目・眼 雑学

ツボを抑えて目をリフレッシュ

目・眼 雑学 ツボを抑えて目をリフレッシュ眼精疲労がたまると、人によっては肩こりや頭痛、吐き気などの症状が出てくることがあります。

これはまさに「内臓の疾患は目に表れ、目の疲れは内臓にも悪影響を及ぼす」という、東洋医学で言う「目は五臓の精華」の考えに当てはまっています。

とはいえ、ついつい目を酷使してしまいがちな私たちの生活。

今回はそんな疲れ目を解消するツボをご紹介します。

●攅竹(さんちく)・・・眉毛の一番内側にあるくぼみの中

攅竹は三又神経の第一の出口。
三又神経痛の改善にも効く。

●魚腰・・・眉毛の真ん中あたり

.

●絲竹空(しちくくう)・・・眉毛の一番外側

頭痛・疲れ目、またイライラするときにも効果的。
普段からこのような症状があるときは、このツボを無意識に抑えているはず。

●清明(せいめい)・・・目頭と鼻の根元の間のくぼみ

あらゆる眼精疲労に効果のあるツボ。

●承泣(しょうきゅう)・・・瞳の真下のくぼみ

あらゆる眼精疲労に効果のあるほか、胃腸の病気にも効果的。

●四白(しはく)・・・承泣より少し下

めまいや眼精疲労を治し、視力回復にも効くツボ

●太陽(たいよう)・・・眉尻から生え際の間のくぼみ

めまいや眼精疲労を治し、視力回復にも効くツボ。

※注意
・指が目に入らないようにお気をつけて下さい。
・眼球を押さないようにして下さい。
・あまり強く押さないようにして下さい。

ページの先頭へ