目・眼 雑学

実はまばたきってとっても大切なのです

目・眼 雑学 実はまばたきってとっても大切なのですまばたくときの瞼の活動は、うえの瞼の外端部にある涙腺と呼ばれる小さな腺が作り出す分泌液(なみだ)を下方や表面に押し流し、目を乾燥させないようにします。この分泌液は次のような作用をします。

●外から入ってきたばい菌を撃退、浄化する作用を持っている。
●角膜へ必要な酸素、水分、栄養分を供給する。
●目の輝きや光を反射する。
●目の前面の透明部分である角膜の乾燥を防ぐ役割。
●小さな異物が入ったとき、それを洗い流す。

また寒い外気のときなどに、まばたきは目を温め、強い風、乾燥した空気に対しては、目を保護して楽にしてくれます。

そして、目の周囲のリンパ液の循環を助けます。

まばたきは目にとって必要な最低限の運動なのです。

ページの先頭へ