目・眼 雑学

春だけじゃない忍び寄る「秋花粉症」

目・眼 雑学 春だけじゃない忍び寄る「秋花粉症」11月になりめっきり涼しくなりましたが、こうした季節の変わり目には風邪を引きやすいものです。

しかし、鼻水やくしゃみが止まらなくて風邪だと思っていたら、実は「秋花粉症」だったという可能性もありますので、注意しましょう。

ただ、スギやヒノキなど、“木”の花粉によって起こる春の花粉症と違うのは、秋にはブタクサやヨモギが原因で花粉症が起こります。

症状はスギ花粉症と同じです。最近は花粉症対策グッズがいろいろ市販されていますが、花粉症予防の基本は「花粉に触れない(吸い込まない)」「花粉を家の中に持ち込まない」ことです。

外出時にはマスクやメガネをつけ、帽子をかぶるなどして花粉を避ける工夫をしましょう。帰宅したら玄関で上着を脱ぎ、髪などについた花粉をはらって、花粉を家の中に持ち込まないようにしましょう。

うがいをしたり目を洗ったり鼻をかんだりするのも効果があります。

ページの先頭へ