目・眼 雑学

牛は赤いマントでモー興奮!

目・眼 雑学 牛は赤いマントでモー興奮!闘牛士が振る赤いマント(正式にはムレータといいます)をめがけて猛然と牛が…
スペインの闘牛はあまりにも有名ですが、本当に牛は赤い色を見ると興奮するのでしょうか?

確かに昔はそう考える人が多かったのですが、動物学者たちは全く違った考え方をしています。

牛は人間のように、多くの色を見分けられないといわれています。

牛の目に映るものはほとんどが白と黒のモノクロに近い世界で、闘牛士の降る赤いマントはおそらく牛にとっては黒く見えるとか…。

つまり、牛は色そのものよりも揺れ動くものに対して危機感を感じるらしく、その結果、突進してくるということになります。

というわけで、闘牛士の振るマントは別に赤ではなくても良いというわけですが…

やっぱり赤ではないとサマにならないと私は思うのですが、皆様はいかがでしょうか?

ページの先頭へ