目に良いレシピ

じゃがいも

目に良いレシピ じゃがいも血管を強化し、白内障予防に役立つといわれるビタミンC。

お肌の美しさを保つビタミンとして知られていますが、目の水晶体の若さ=透明度を保つ重要な栄養素でもあります。

やせた土地でも育つじゃがいもですが、このビタミンCを果物同様、豊富に含んでいます。

しかも、でんぷんに含まれているため加熱しても壊れにくいとか。

年中出回っている従来のじゃがいもは、収穫後2~3か月間低温で乾燥した場所で休眠させ、水分を抜き味を濃くしてから出荷されるのが普通。

しかし、春から初夏にかけてのある時期だけ、掘りたてのものが店頭にならびます。

これが「新じゃがいも」で、皮が薄く水分が多いのが特徴です。

それだけに従来のほくほく感よりも、クリーミーでねっとりした食感を、この時期だけ味わえます。

ご購入の際は、傷がなく表面がなめらかで重みのあるものを選びましょう。

目に良いレシピ 新じゃがのバター醤油煮