目に良いレシピ

大根

目に良いレシピ 大根古代エジプトの頃からすでに栽培されていたという大根。一般に日本で一年中出回っている青首大根は、秋から冬にかけて(11月~2月)が一番おいしい時期で、甘みも強くみずみずしいです。

根の部分は、ビタミンCや消化を助けるジアスターゼなどの酵素が豊富で、葉の部分には、ビタミンCやビタミンAなどがたっぷり含まれています。

また、辛みはアリルイソチオシアネートというからし油の成分で、胃液の分泌を促し、腸の働きを整え、痰をきる効果があります。

選び方は、根の部分は白くきめこまかく張りと光沢のあるものを。葉は勢いがあり、美しい緑色のものが良いでしょう。

目に良いレシピ ブり大根