メガネのオオツカ/山形県高畠町

大切な補聴器のお手入れについて簡単・安心な【補聴器乾燥器】

補聴器の取り扱い

補聴器は精密機械です。日頃の取り扱いはやさしく丁寧にしましょう。
補聴器は水分・湿気を嫌うので、保管するときや使用しないときには乾燥ケースに入れましょう。
また、雨に濡れたり、汗をかいたりしたときには、柔らかい布などで軽く拭いてください。
ヘアスプレーなどの整髪料、ドライヤーの熱がかかるのもあまりよくありません。
入浴・洗面・整髪のときには、補聴器をはずしましょう。

毎日のお手入れ

毎日のお手入れとして、乾いた布で全体を軽く拭いてください。
イヤモールドを使用している場合には、本体からはずして掃除してください。
耳あな形を使用している方は、耳垢などがついてないかチェックしましょう。
自分でうまく掃除ができない場合は、当店で掃除・点検を行います
また、使用から1年から2年を目安にオーバーホールをおすすめします

当店では、毎日のお手入れに強力な補聴器専用乾燥器をおすすめしております
毎日のお手入れ

●サイズ(ミリ) 148×89×51
●重量(g) 430
●電源 ACアダプター
●価格 ¥11,950+消費税

一切の乾燥剤や薬品を必要とせず、自然対流の易しい熱と強力な紫外線により補聴器内部の頑固な湿気も確実に乾燥し、除菌する経済的な乾燥器。
紫外線は補聴器内部に発生したバクテリアを抑制し、易しい熱はこびりついた耳垢を除去し、補聴器装用時の耳のかゆみを削減します。大型の乾燥室には2組の補聴器を収納可能です
製品の特長
乾燥剤や薬品を使わず環境にやさしい、効率的な補聴器乾燥・滅菌装置
モーター音もなく静かに、補聴器の表面や内部に蓄積した湿気を自然に除湿
紫外線によりバクテリアを抑制し、補聴器を清潔に保ち耳のかゆみを削減します

ページの先頭へ